【青の花茶】なぜ青い?青さの秘密を徹底解説

青の花茶

青の花茶】は
なぜ青いの?
どうして青いの?

 

このキレイなブルーに惹かれて
【青の花茶】を欲しいと思っている方も
多いはず☆

 

でも、

  • 着色料じゃないの?
  • 副作用はないの?

など気になることも多いですよね♪

 

ここでは
【青の花茶】の青の秘密を
徹底解説しちゃいます!

【青の花茶】はどうして青いの?

【青の花茶】は透き通って紫がかった
青い色が特徴のお茶です。
この深いオリエンタルブルーは
バタフライピー』というお花の色なんです!
天然色素なので
安心してもめます!
着色料などは一切使ってません!!

 

これが『バタフライピー』の
お花です。
青の花茶

 

バタフライピーってどんなお花?

【青の花茶】の青は、
バタフライピーというお花の
天然色素の色です。

 

では、バタフライピーって
どんなお花なのでしょう〜

バタフライピーは東南アジア原産のマメ科の植物で、
インドのアーユルヴェーダでも美と髪に効果のある
ハーブとして古くから使われてきました。
バタフライピー自体には甘さはありません。

アントシアニンがたっぷり配合!

青の花茶
【青の花茶】のオリエンタルブルーの天然色素には、
ポリフェノールの一種である
アントシアニンがたっぷりと含まれています。
その量は、ブルーベリーのなんと
約4.2倍!!
しかもブルーベリーのアントシアニンに比べ、
安定性に優れ、酸化しにくい
特性があります。

 

青の花茶

 

このオリエンタルブルーのお茶、
ぜひ目の前で楽しんで欲しいな!
と思います。

 

でも、

まずかったらどうしよう、、、

口に合うか心配、、、

という方のために、
【青の花茶】は
30日間の返金保証付きなので
安心して始められますよ!

 

【青の花茶】は公式サイトからの
通販限定販売です。
こちらの【青の花茶】
公式サイトからどうぞ。

http://aonohanatya.jp